会長挨拶

 同窓生の皆様におかれましては、ますますご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。
 「家族の絆」「地域の絆」「社会の絆」と、震災以来「絆」という一文字が深い意味を持ち我々に語りかけるようになりました。同窓会では年に一度10月に大同窓会を開いておりますが、卒業後30年、48歳になる皆さんが幹事期として運営をしております。
 卒業以来30年ぶりに同窓会に参加される方もたくさんいらっしゃいますが、「光星の絆」は決して切れることはありませんし、絆を一度確認するとそれは永遠に繋がり続けるのが光星の絆です。この絆は今後もしっかりと次世代へ繋げていかなければならないと考えております。
 2013年度の同窓会では初めての女子同窓生が出席されました。将来はたくさんの同窓会女子会員も参加されることでしょう。今後も若い世代が同窓会へ参加されるよう、同窓会としてのホームページおよびフェースブックによる情報発信をしてまいります。
 2014年は母校が開校されてから80周年となります。私達も母校の80年を迎えるにあたり、いささかでも協力し支援し続けていく同窓会でありたいと思います。そのためにもさらに強い同窓会の絆を築くことが必要となります。何卒同窓会へのご参加、ご協力のほどお願い申し上げます。
 最後に同窓生皆様の今後のご活躍とご健勝並びに母校の更なるご繁栄を衷心よりご祈念申し上げます。
Copyright(C)2013 KOUSEI GAKUEN ALUMNI ASSOCIATION.ALL Rights Reserved